専業主婦が家族にばれずに借りれるカードローン、おまとめローンは?

専業主婦の場合には、本人に収入がないためにローンの申込みの際には制限をうけることが多くあります。特に、消費者金融などの貸金業者の場合には、総量規制の関係からほとんどのケースで専業主婦の申し込みを受け付けていません。一部の中小の消費者金融が、配偶者特別貸付制度で申込を受け付けていますが、配偶者の同意者などが必要となり、家族に内緒で申し込むのは難しいところです。
従って、専業主婦がおまとめローンとして利用できるのは、一部の銀行から提供されてい低金利のカードローンとなります。このカードローンの場合には、低金利ですし、配偶者の同意書なども必要ありませんので、家族にバレずに利用することも可能です。ただし、専業主婦向けのカードローンの場合には、利用限度額が30~50万円制限されていることがほとんどですから、おまとめローン低金利として利用するには、限度額は充分な商品ではありません。
ただし、専業主婦の場合には、そもそも申し込みを受け付けているカードローンが、一部の銀行のみとなりますので、それらの商品をおまとめローンとして利用するしか方法がありません。ただし、複数のクレジットカードなどの小口のキャッシングや利用残高を一本化するのには、低金利の銀行カードローンは最適ですし、これをおまとめローンで借り換えると、金利を引き下げ、毎月の返済額を減少させることも可能でしょう。限度額は不足するかもしれませんが、ギリギリまで借り換えることで、返済しやすくすることはできるはずです。